フクシマガリレイ、飲食店へブラストチラー無償貸出し

 【関西】フクシマガリレイが「飲食店応援キャンペーン」として、ブラストチラー100台の6ヵ月間無償貸し出しを実施している。

 1日から申し込み受け付けを開始した。同社では「新型コロナウイルス拡大による外出自粛や、テレワークでの在宅時間が増えたことから、持ち帰り・デリバリーサービスの需要が高まっている。飲食店にとって、新たなビジネスの柱となる可能性がある一方、食中毒発生のリスクが高まる季節となった。そこで、菌の増殖温度帯を急速に通り過ぎ、冷ますことができる当社製品を活用いただくことで少しでも応援させていただきたい」との考えだ。

 ブラストチラーは粗熱取り・急速冷却・急速凍結するための機器で、加熱したての食品を入れることが可能。調理作業の効率が大幅にアップするとともに食中毒のリスクを下げることができる。水分・香り・色などを封じ込めることで、食材の風味を逃さずジューシーに仕上がる。(徳永清誠)

 〈キャンペーン概要〉▽対象機=ブラストチラー100V「QXF-005BC5」=写真=▽対象=同社業冷庫の使用ユーザー、弁当屋、テークアウト・デリバリーを実施または実施予定の小規模飲食店▽内容=先着100台1社1台まで、6ヵ月間無料貸し出し▽申込期間=1日~なくなり次第受け付け終了

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら