タカミヤ、オランダ式ガラスハウスを北茨城ファーム建設受注

オランダ式ダッチライト型ガラスハウス

オランダ式ダッチライト型ガラスハウス

 【関西】足場をはじめとする仮設機材の開発・製造・販売・レンタルを行うタカミヤ(大阪市北区)がこのほど、茨城県北茨城市に設置するオランダ式ダッチライト型ガラスハウス「北茨城ファーム高度環境制御養液栽培施設」の建設を受注した。受注金額は北茨城ファームから9億7000万円。10月から施工開始、21年に完成予定。
 ダッチライト型ガラスハウスとは、農業先進国であるオランダ式の高度環境制御ハウス。骨材が細く影になる部分が少なくなることで採光性がよい点、一般的に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら