フクシマガリレイ、受取用コールドロッカー発売 冷凍・冷蔵に対応

 【関西】フクシマガリレイが25日に、冷凍・冷蔵温度帯に対応した「受取用コールドロッカー」=写真=を発売する。年間500台の販売を目指す。スーパーマーケットのネット販売や飲食店のテークアウトなどの需要拡大を受け、これまで個別に対応していた「受取用コールドロッカー」を規格化した。
 制御ユニットと組み合わせて使用するワイドレンジユニットは-20~+15度Cまで対応できるため、最小ユニットで冷凍・冷蔵温度品に対応可能(ユニット単位での温度管理)。冷凍・冷蔵

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら