フクシマガリレイ、HACCP管理支援クラウドサービス開始 タブレットで記録を

 【関西】フクシマガリレイが3月1日から、タブレットで一般衛生管理の記録などが簡単に行えるHACCP管理サポートシステム「HACCP ExAround 衛生管理プラン」の発売を始める。
 同システムの主な特徴は、(1)食品温度の記録管理=専用温度計で測定した食品の温度データをペーパーレスで記録。作業者や食品名などのデータとともにクラウドに記録される(2)一般衛生管理の記録=タブレットで個人の体温などの衛生記録や施設の清掃記録などを行い、クラウドに記録さ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら