イオン環境財団、南富良野町へ2000本植樹 道内で8万8000本に

総合 ニュース 2022.06.06 12411号 04面
青柳英樹イオン北海道社長(左)と土屋俊亮北海道副知事

青柳英樹イオン北海道社長(左)と土屋俊亮北海道副知事

 【北海道】イオン環境財団と南富良野町は5月21日、同町で植樹活動を実施。イオン北海道入社1~3年目の社員や地域ボランティアら200人がナナカマド、トドマツ、イタヤカエデなど計10種の苗2000本を1haに植樹した。
 植樹は今回が3回目で、2016年の台風10号によって甚大な被害を受けた南富良野町の森林を再生することが主な目的。イオン環境財団と同町は19年に「南富良野町におけるイオンの森づくり協定」を締結しており、この3年間で450人が5000本を植