日本ワイン、高まる成長機運 業務用販路拡大 注目度トップ

酒類 ニュース 2012.08.10 10702号 01面
日本特有の気候風土が育んだ、日本ワインのためのブドウ〈長野県上田市のメルシャン椀子(マリコ)ヴィンヤード〉

日本特有の気候風土が育んだ、日本ワインのためのブドウ〈長野県上田市のメルシャン椀子(マリコ)ヴィンヤード〉

 間違いなく成長への機運が高まっている--。生産販売企業からそう目され期待を集めているのが、国産ブドウを100%使用した日本ワインだ。畑・ブドウ・醸造方法とこだわり抜いたプレミアムな味わいは高い評価を獲得して、フレンチ・イタリアン・中華などの飲食店でも着々と取り扱いが拡大。数年前までわずかな和食店だけが主立った販路だったが、短期間で様相は変わった。メルシャンが11~12年に行った料飲店調査ではフランス・イタリアワインを抑え、2年連続で注目ワインのトップとなった。=関連記事8~

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら