日本テトラパック、業界初のIoT活用で紙容器回収ボックス セブン&アイで実験

大人も子どもも楽しく笑顔でリサイクル

大人も子どもも楽しく笑顔でリサイクル

 日本テトラパックはセブン&アイホールディングス(セブン&アイ)の6月の環境月間イベントに参加し、IoTを使った業界初の紙容器リサイクルシステムの実証実験を行った。容器回収の実績を可視化することで、消費者のリサイクルに対するモチベーションの維持・向上を図る取組みだ。  日本における紙容器のリサイクルシステムが変わるかもしれない。6月29日にイトーヨーカドーアリオ葛西店で行われたイベントでは、幼児から高齢者まで幅広い年代の人々が“次世代リサイクル”を楽しんだ。  新しいリサイク

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら