共同印刷、ブローボトル製造子会社が事業開始

 共同印刷はこのほど、ブローボトルの製造を目的に設立した共同クレハブローボトル(本社=茨城県小美玉市、土屋博明社長)の事業を開始した。生活・産業資材部門の拡大を重点施策と位置付け、新会社はその一環としてクレハから会社分割(簡易吸収分割)によって承継したブローボトル事業を担う。  共同印刷ではこれまでわさびなどの食品向け小容量ブローチューブの製造を行ってきたが、新会社は中容量・大容量ブローボトルの製造を行う。これによってグループ内で内容量40g程度の一般家庭向けから1kgを超え

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら