ハナマルキ、「スグ旨カップ」動画でテコ入れへ 環境配慮もアピール

左からハナマルキの平田伸行マーケティング部長、佐藤くららちゃん、宇都宮聖くん

左からハナマルキの平田伸行マーケティング部長、佐藤くららちゃん、宇都宮聖くん

 ハナマルキはカップ入りの即席味噌汁「スグ旨カップみそ汁」シリーズをテコ入れし、販売を強化する。歌がうまい“天才キッズ”を採用した動画を作成し、公式YouTubeチャンネルとTVCMで放映する。プラスチック使用量が少ない環境配慮型製品としてもアピールする。

 14日に東京都内で行われた新商品発表会で平田伸行マーケティング部長は「商品の認知向上を図り、売上げアップにつなげたい」と、一連の施策に期待を寄せた。

 スグ旨カップみそ汁は、フリーズドライ加工した味噌と具材を直接容器に充填(じゅうてん)したカップ味噌汁。蓋を開けてお湯を注ぐだけで、すぐに食べられる。従来品のようにそれぞれを包装する中袋がなく、上蓋も紙にすることで自社商品(「はなまる屋」シリーズ)と比べてプラスチック使用量を約50%削減した。袋を使用しないことで具材もより大きくできるようになった。現在は「あげなす」「長ねぎ」「ほうれん草」「きのこ」「彩り野菜」の5品をラインアップ。同社の即席味噌汁の売上げをけん引する看板商品に育った。

 このほど制作した動画には「歌うま天才キッズ」として活躍中の宇都宮聖くんと佐藤くららちゃんを起用。ロック調のメロディーで「お湯を注ぐだけ」「具が大きい」などの商品特徴をデュエットし、圧巻の歌声を披露する。

 動画は14日からハナマルキ公式YouTubeチャンネルで公開し、4月からは全国エリアでTVCMを放映する。2段階の動画プロモーションで商品の認知向上を図る。(涌井実)

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら