日食優秀食品機械・資材・素材賞特集

◆日食優秀食品機械・資材・素材賞特集:2部門4製品に栄誉

機械・資材・IT 2020.09.11 12112号 09面
石谷孝佑選考委員長

石谷孝佑選考委員長

昨年の祝賀・懇親パーティーではブースを訪れた参加者への説明に熱が入っている光景も見られた

昨年の祝賀・懇親パーティーではブースを訪れた参加者への説明に熱が入っている光景も見られた

 「日食優秀食品機械・資材・素材賞」は1998年に日本食糧新聞の創刊55周年を記念して、優秀な食品機械・ロボットや機器、包装容器・資材、各種素材などを表彰する目的で創設された。「機械」「資材」「素材」の3部門において、技術革新で食品産業の発展を支えた製品をたたえる。  23回目の今年は7月15日に選考委員会が行われ、機械部門2社2製品、資材部門2社2製品の4社4製品が選ばれた。選考委員長は日本食品包装協会理事長の石谷孝佑氏が務めた。  賞の対象は食品関連の機械・ロボット・機器

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 日食優秀食品機械・資材・素材賞特集

    機械・資材・IT

     「日食優秀食品機械・資材・素材賞」は1998年に日本食糧新聞の創刊55周年を記念して、優秀な食品機械・ロボットや機器、包装容器・資材、各種素材などを表彰する目的で創設された。「機械」「資材」「素材」の3部門において、技 […]

    詳細 >