凸版印刷、レンジ調理用新包材を開発

 凸版印刷はレンジ調理後、開封してそのまま食器として使用できる冷凍食品向け新型包材「いただきピロー」を開発した。プラスチックトレー入りの製品と比較してプラスチック使用量を約76%削減した。冷凍パスタや冷凍チャーハンなどの電子レンジ調理惣菜向けに4月からサンプル出荷を開始している。
 包材表面にレーザー加工する技術により、蒸気抜きとともにレンジ加熱後に広口での開口が可能になった。調理後は食器に移し替えることなく、そのまま食べられる。食後は洗い物の必要がな