タイの最新動向

タイの最新動向(4)コーヒーなど食の魅力を凝縮

総合 2019.07.17 11910号 05面
右からサロットコーヒーのスパンニカー・ワンスーン氏とアピチャー・ヤームケソン氏。福岡コーヒーフェスティバルの平田隆文氏と緒方昇治氏

右からサロットコーヒーのスパンニカー・ワンスーン氏とアピチャー・ヤームケソン氏。福岡コーヒーフェスティバルの平田隆文氏と緒方昇治氏

 タイの最新トレンドを体感できる、ICONSIAM(アイコンサイアム)。2018年11月、チャオプラヤー川沿いのクローンサーン地区に開業したタイ最大級の複合施設で、レストランフロアは植物園と美術館を融合したかのような幻想的な空間に、海外の有名チェーン店と日本食レストラン、タイフードの名店やタイコーヒー店、ドリアンやマンゴーの単品を売りにした専門店が出店し味を競う。また、食品フロアも「バタフライピー」など多彩なハーブを使ったタイの伝統食や旬のタイフルーツ、タイ産のコーヒーや紅茶

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • タイの最新動向

    タイの最新動向

    総合

     タイ国商務省外国貿易局は「タイランド・ライス・コンベンション2019」(TRC2019)を5月27~29日、タイ・バンコクで開催した。ブーンヤリット・カンラヤナミットタイ国商務省事務次官は開会式で「2017年のタイのコ […]

    詳細 >