県内食品関連上場8社21年度決算 内食需要で売上げ堅調 今期コスト増で収益圧迫も

総合 決算 2022.06.24 12420号 12面

 【新潟】新潟県内の食品関連小売業と食品メーカーの22年2~4月期決算が出揃い、巣ごもりによるまとめ買い需要が続き堅調な売上げ傾向が示された。営業利益面では、県内で食品スーパーを展開するアクシアルリテイリングとオーシャンシステムは前年の大幅増益による反動減が見られたものの、19年度比を大きく上回った。メーカーではサトウ食品とセイヒョーの2社が大幅増益となったが、ブルボンや亀田製菓、岩塚製菓は前期から原材料やエネルギー価格高騰などで利益は伸び悩んだ。(山本大介)

 収益認識に