日本アクセス、カスミと協働 バナナ取り入れた食育を開催

 日本アクセスはカスミと協働し、バナナを取り入れた食育学習「食品ロス食育プログラム」を2年連続で開催する。4月~25年3月にかけて、茨城県を中心に千葉県、埼玉県、栃木県の幼稚園・保育園で実施し、53ヵ所1100人以上の参加を予定。この取り組みを通して食の大切さを子どもたちに伝え食品ロス削減を目指す。
 カスミは2003年から「5 A DAY運動」の取り組みを全社で開始。その一環として地域の子どもたちに向けた食育学習を実施。日本アクセスはファイブ・ア・デ

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

書籍紹介