山本純子のスゴイぜ!業務用冷凍食品(25)味の素冷凍食品「レンジで焼き目パリっと餃子」

2021.10.04 512号 04面
レンジでも焼きたて感追求!専用調理器具まで独自開発 レンジ専用調理器具「焼きパリ!プレート」※製品に「焼きパリ!プレート」は内添していません。 詳しくは、同社営業にお問い合わせを。

レンジでも焼きたて感追求!専用調理器具まで独自開発 レンジ専用調理器具「焼きパリ!プレート」※製品に「焼きパリ!プレート」は内添していません。 詳しくは、同社営業にお問い合わせを。

味の素冷凍食品「レンジで焼き目パリっと餃子」

味の素冷凍食品「レンジで焼き目パリっと餃子」

 ●今までにないパリッパリ 約1分のスピード提供

 東京2020大会、もはや記憶が薄れている方も多いかと思いますが、選手村の食堂では、まさに歴史を刻むような出来事が起こっていました。それは、日本食コーナーで提供した「餃子」が、めちゃくちゃおいしい! 世界一だ!とSNSにアップするアスリートが続出、金メダル級の話題になったこと。

 もちろん、提供したのは焼き餃子。オフィシャルパートナーである味の素グループの冷凍食品「ギョーザ」(家庭用の油なし、水なしで焼ける製品)でした。他にも、同社の業務用フリーカットケーキが並び、抹茶ブラウニーが大人気に。

 冷食業界では、57年前の10月の東京五輪がエポックだったといわれていますが、やはり、オリンピックと冷凍食品は縁が深いなぁと感慨にふけった夏でした。

 さて、そんな真夏に、業務用の餃子でも衝撃的な製品が登場しました。味の素冷凍食品の「レンジで焼き目パリっと餃子」です。

 ちょっと食べてみてくださいと言われて試食。なにやら鉄板プレート風の、でも明らかに軟らかそうな容器から出てきたのは、やけどしそうなくらいの熱々、ジュワジュワと熱気が上がる焼き餃子でした。餃子の皮は滑らか、もちもち、焼き目パリッと、中具はジューシーな仕上がり。業務用の1400Wレンジで50秒加熱したとのこと。びっくり仰天でした。

 調理器具は、同社が独自開発した「焼き目パリ!餃子プレート(愛称は、焼きパリ!プレート)」。シリコン製で、内側底部に発熱機能を備えているので、あらかじめ付けてある焼き目が、解凍と同時に、さらにパリッと仕上がるという仕組みです。

 餃子が人気なのは間違いないのだけれど、コンロは限られているし、焼く人によってムラがある。何より、サッと提供するのが難しい。ラーメンと一緒にサーブするのは、さらに難題…といった厨房の悩みが一気に解決します。なんせ、冷凍のまま並べて、蓋して、約1分という、レンジ専用餃子とレンジ餃子専用調理器具なのです。

 はあ~ここまでやるかぁ!世界一メーカーは!と感心した次第。「待ってました!」と思った方は、ぜひ、お試しあれ。

 ●商品概要

 味の素冷凍食品「レンジで焼き目パリっと餃子」

 規格=[10個入トレイ袋]×24×2合 ※約17g/個

 ★ここがスゴイ!

 オリジナル専用調理器具まで開発!!

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら