話題の店WATCH:植物性メニューの「コメダ珈琲店」新業態オープン

2020.08.03 498号 16面
地球環境に配慮した「サステナブル」な店の象徴として、大きな“再生の木”が2本立てられた店内

地球環境に配慮した「サステナブル」な店の象徴として、大きな“再生の木”が2本立てられた店内

コメダの代名詞、ともいわれるモーニングサービスも、100%植物由来メニューで構成

コメダの代名詞、ともいわれるモーニングサービスも、100%植物由来メニューで構成

べっぴんバーガー アボ照り1,080円(税抜き)米粉入りバンズ、大豆ミートのパテ、発酵調味料ソースを合わせたバーガー

べっぴんバーガー アボ照り1,080円(税抜き)米粉入りバンズ、大豆ミートのパテ、発酵調味料ソースを合わせたバーガー

 コメダ珈琲店を展開するコメダが、植物由来100%メニューを提供する新業態「KOMEDA is □(コメダイズ)」をオープンした。「地球とくつろぐ喫茶店」を目指し、環境負荷が少ない植物由来の食材を使ったメニューを提供する、新しいコメダである。「お肉を休む日を、つくろう。」として、地球にやさしいライフスタイルを考えるきっかけとなる店を目指した。

 メニューは植物由来100%ながらも、コメダらしい食べ応えを追求。定番のモーニングには、バターではなく「塗る豆乳クリーム」を添え、上白糖不使用のジャム、小倉あん、ごまコンフィのトッピングが選べる。また、名物のシロノワールに代えて、豆乳ホイップ、豆乳バターを添えた国産米粉100%のパンケーキを用意。夜は、コメダでは初となるアルコールを提供するが、有機ブドウのビオワインや、醸造過程で動物由来の原材料を使わないビールなど、とことんこだわった。

 店名の「コメダイズ」は、メニューの主原料であるコメ、大豆を表現するとともに、空欄の「□」には同店で過ごす時間でお客が感じる思いを込めたという。コメダ珈琲店のこれまでとは違う客層を呼び込めそうな新業態だ。

 

 ●店舗情報

 「KOMEDA is □(コメダイズ)東銀座店」

 【所在地】東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア1階

 営業時間=7時~23時/席数=68席

 

話題の店WATCH:ジュワッと溶けるトースト付き 斬新過ぎる焼肉提案!!

話題の店WATCH:配膳ロボットが活躍するWithコロナの新レストラン

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら