今日は何の日

7月29日。今日は福神漬の日

7月29日は株式会社新進が制定した福神漬の日。福神漬には7種の野菜が使われていることから七福神と結びつきがある。7と29で「しちふく」の語呂合わせとなることから制定された。

農産加工 今日のキーワード: 福神漬

カレーライスのお供として大人気の「しょう油漬」

大根、ナス、キュウリ、シロウリ、ナタマメ、レンコン、シソ、ショウガなどを原料とした刻みしょう油漬の一種で、7種類の野菜原料を使用することから、七福神にちなんで福神漬とした。東京生まれの漬物で、各野菜の塩蔵品の水分を圧搾により減少させ、しょう油をベースにした調味液に漬け込む。形状が復元すると製品となる。

福神漬は、ほかのしょう油漬と少し製造工程が異なる。

原料には、割干し大根、ナス、キュウリ、シロ ウリ、ナタマメ、レンコン、シソ、ショウガなど が主に使われるが、シイタケやタケノコを使う場合もある。

塩蔵した原料をそれぞれ成形した後、流水で塩抜きし、圧搾によって余分な水を除去してから調味液に浸漬する。成形は、塩漬大根は4~6の縦割りにした後、細刻機 でどの片にも皮が残るように横2mm の厚さで薄切りにする。割干し大根は、同様に細刻機で細切りにする。 ナスは縦に4分割にした後、1cm幅で細かく切る。キュウリはそのまま幅3~5mmに輪切りにする。

成形を終えた野菜材料は、流水にて塩抜きを行い、その後、強く圧搾して脱水する。脱水を終えた原料野菜を調味液に入れて味付けを行う。

(日本食糧新聞社『食品知識 ミニブックスシリーズ 漬物入門』宮尾茂雄より。図を割愛した都合上、一部を変更)

ユニリーバ・グループ、茶葉に特化の新会社「エカテラ・ジャパン・サービス」発足
09:40
アサヒグループ食品、糖質5gの「1本満足バー プロテインブラック」投入
2021.09.24
さとう、フレッシュバザール舞鶴上安パーク店など出店計画
2021.09.24
サントリー食品、「クラフトボス」シリーズ累計販売数28億本突破
2021.09.24
ブルドックソース、主力2工場体制に集約
2021.09.24

タイアップ企画広告一覧

世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉