今日は何の日

10月29日。今日は国産とり肉の日

10月29日は日本食鳥協会が制定した国産とり肉の日。日付は、酉は干支の10番目であることと語呂合わせに由来する。

乳肉・油脂 今日のキーワード: 鶏肉

自給率が唯一半数を超える畜肉、鶏肉

そして、平成23年(概算)のわが国の食肉の自給率は牛肉が40%、豚肉は52%、鶏肉が66%となっている。しかし、国産の飼料による肥育した食肉の自給率は1割以下で、食肉と飼料のほとんどを輸入に依存している。

輸入に依存していると、家畜の 伝染病の影響が大きくなる。農林水産省は家畜伝染病予防法という法律で偶蹄類の食肉とハム・ソーセージなどの輸入国を指定し万全を期している。そして、指定している国で発生した場合も輸入を禁止する措置を行った。

その結果、輸入先国が限定されて数カ国に集中し、牛肉ではアメリカや豪州、豚肉はアメリカ、カナダ、デンマーク、鶏肉はブラジルがほとんどを占めている。

(日本食糧新聞社『食品産業事典 第九版』(引用箇所の著者:ツカダ食健事務所 塚田 武))

味の素冷凍食品、タイの鶏加工品などを価格改定
2021.11.30
干瓢、相場が上昇 国産・中国産とも生産減 値上げに動きも
2021.11.30
養命酒製造4~9月決算、増収増益 「養命酒」堅調、DgSで
2021.11.30
シマダヤ、家庭用・業務用商品の値上げ
2021.11.30
サントリースピリッツ、一部ウイスキーを価格改定 安定供給に向け取組み強化
2021.11.30

タイアップ企画広告一覧

食品工場のスマートファクトリー化と省力化・自動化
世界のアマニから
世界最大の生産国 アメリカン・チーズを探る
健康・SDGs惣菜にくるみ
ディープラーニング画像検査
プルーンが解決する食の未来
カリフォルニア・アーモンド フェア
EUセミナーレポート
デジタル活用のヒント
異物混入を防ぐ監視システム最前線
知的財産講座
農業・食産業の知的財産
お茶と茶器の素敵な関係
D2Cを加速
食品安全マネジメントに関わるHACCPの重要性
#元気いただきますプロジェクトNEWS
発酵調味料TasteNrichが国内本格発売開始
ヴァイカンテクニカルレポート
HACCP制度化がスタート
食べて応援ご当地名物30選
職人技は動画で伝える
うつわが彩る華やかな食卓
資源循環に挑む
食べ物の単位と漢字1
アマニ事典1

毎日が展示会

動画配信フードジャーナル

日食フードジャーナル

おうちで焼肉