イオン近畿:夏の朝は、うちの県のみそ汁で 簡単・手軽で地野菜たっぷり=滋賀

2019.08.01 289号 04面
オクラとトマトのふわたまみそ汁

オクラとトマトのふわたまみそ汁

 ●滋賀:水の恵みのオクラをどうぞ

 琵琶湖や鈴鹿山系に囲まれた東近江地域、7~9月のおすすめはオクラ。ネバネバの正体、ムチンとペクチンは夏バテ解消に最適です。オクラは成長が早く、大きくなりすぎるとスジがたちかたくなります。収穫を1日2回するなど、手間ひまをかけたものはやわらかいです。

    *

 ◆オクラとトマトのふわたまみそ汁

 <材料・4人分>

 ・オクラ……6本

 ・トマト……1個

 ・溶き卵……1個分

 A・水……3・1/2カップ

 A・「ほんだし」……小さじ山盛り1

 ・みそ……大さじ3

 <作り方>

 (1)オクラは2cm幅の斜め切りにし、トマトはひと口大に切る。

 (2)鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したらいったん火を止め、(1)のオクラ・トマトを加えて、みそを溶き入れる。

 (3)再び火にかけ、煮立ったら、溶き卵を加えて大きくゆっくりかき混ぜ、卵が浮いてきたら、火を止める。

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら