農水省、散乱防止で消費者へ啓発 プラスチック資源循環

 農林水産省の地球にやさしいプラスチックの資源循環推進会議は12日、中間とりまとめとして「プラスチック資源循環に向けた今後の取組方向」をまとめ、地方企業、食品小売・外食、中小企業によるプラスチック問題への取組みを参加促進、散乱防止に重要な消費者への啓発を求めた。農水省は中間取りまとめをもとに関係省庁と調整して施策を進める。  食品の容器包装に使われるプラスチックのリサイクル、焼却など適正に処理されている比率は世界的にみても高いが、量が多いため海洋汚染につながっている事例もある

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら