みやぎ生協とファミリーマート、宮城県七ヶ宿町に一体型店舗出店

小売 ニュース 2016.07.29 11389号 01面
左から中山勇ファミリーマート社長、宮本弘みやぎ生協理事長、小関幸一七ヶ宿町長

左から中山勇ファミリーマート社長、宮本弘みやぎ生協理事長、小関幸一七ヶ宿町長

 【東北】みやぎ生協とファミリーマート(FM)は生協、CVS一体型店舗の展開などについて定めた包括連携契約を5月に締結。27日、仙台市の江陽グランドホテルで提携の目的や今後の具体的な取組みについて、両社トップと出店1号店となる宮城県七ヶ宿町の小関幸一町長が出席、記者会見を行った。  みやぎ生協の宮本弘理事長は「中山間地域にCVSと生協の特徴を出して共同出店し、買い物難民の方々に役立つ店をつくる」とした。来春、七ヶ宿町が計画する「賑わい拠点エリア」に出店