相模屋食料・不二製油が合弁会社 「大豆」新市場創出へ

農産加工 ニュース 2015.12.25 11289号 01面
鳥越淳司相模屋食料社長(左)と清水洋史不二製油グループ社長

鳥越淳司相模屋食料社長(左)と清水洋史不二製油グループ社長

 豆腐トップシェアの相模屋食料と、大豆タンパク事業をグローバル展開する不二製油グループは16年、互いの強みを生かした新市場の創出を目指す。このほど両社出資による合弁会社「だいずオリジン」を設立、不二製油グループの持つ大豆素材技術と、相模屋食料の強みである豆腐関連製品の開発力・販売力を相乗的に生かした新事業を展開することを発表した。(村岡直樹)  新合弁会社では、不二製油グループの大豆分画技術「USS製法」から生まれた「豆乳クリーム」などを原料に、相模屋食料が持つノウハウを生か

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら