JR西日本と神明HD、国際規格でコメ生産支援 SM光洋、賛同し販売

農産加工 ニュース 2015.07.31 11220号 01面

 【関西】西日本旅客鉄道(JR西日本)がコメ卸最大手の神明ホールディング(HD)との連携で、国際認証規格「グローバルGAP」に基づき生産支援するコメが今秋収穫される。同取組みに賛同するイオングループの有力食品スーパー(SM)光洋は、これを販売する方針を固めた。光洋では「高品質商品を販売する当社企業のスタンスと合致するため、販売を決定。お客さまも喜んで下さるはず」とする。  JR西日本グループは地域共生企業を目指し、沿線の産業振興につながり、定着に寄与す