米穀機構がセミナー開催 米粉パンを機内食に バリアフリーパン説明

吉岡久雄コスモバイタル技監

吉岡久雄コスモバイタル技監

 米穀安定供給確保支援機構(米穀機構)は3月27日、東京都豊島区のリビエラ東京で「米粉セミナー」を開催。コスモバイタル吉岡久雄取締役技監を講師に招き「空飛ぶ米粉パン!!~新規用途米粉の開発から米粉パンANA採用までの流れ、そして米粉のこれから~」をテーマに講演した。会場には、米穀業界はもとより、加工食品や化粧品など幅広い業界から約70人が参加し、熱心に聴講し多くの質問が寄せられた。  開会に当たって、米穀機構川崎厚夫常務理事が「米粉をめぐる状況」について情報提供し、「米粉の生

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら