明治HD、19年3月期は過去最高の増収益 営業益、今期1千億円台へ

乳肉・油脂 決算 2019.05.15 11876号 01面
川村和夫社長

川村和夫社長

 明治ホールディングス(HD)の川村和夫社長は、13日に開催された決算発表会で、19年3月期連結決算が売上げ・利益とも過去最高の増収増益で着地したことを明らかにした。  今期20年3月期は売上高1兆3090億円(前年比4.4%増)、営業利益1080億円(同9.8%増)を見込み、初の1000億円台の利益達成を目指す。  一方、売上構成比が高いプロバイオティクスヨーグルトの前期減収要因を「さまざま食品で健康への貢献を訴求する競合品が増加したこと」と分析し、今期「R-1」などについ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら