明治グループ、サステナビリティへの取組み 環境・人権に配慮した調達

菓子 インタビュー 2020.06.24 12069号 16面
松岡伸次明治HD執行役員サステナビリティ推進部長兼明治執行役員サステナビリティ推進部長

松岡伸次明治HD執行役員サステナビリティ推進部長兼明治執行役員サステナビリティ推進部長

明治グループサステナビリティ2026ビジョン

明治グループサステナビリティ2026ビジョン

製品には積極的にFSC認証マークを入れている

製品には積極的にFSC認証マークを入れている

メイジ・カカオ・サポートの活動(ガーナ)

メイジ・カカオ・サポートの活動(ガーナ)

メイジ・カカオ・サポートの活動(エクアドル)

メイジ・カカオ・サポートの活動(エクアドル)

 ◆社会と事業の持続可能性高める  ◇明治HD・松岡伸次執行役員サステナビリティ推進部長兼明治執行役員サステナビリティ推進部長  明治グループは、「社会課題を解決」することを経営の中核に据えている。「原材料産地の環境や働く人の生活を守るなど『社会課題の解決』により、持続可能な調達を実現すること」を目指す。「明治らしさ」を重視した独自価値を追求する企業活動を日々行うことで、社会課題解決への貢献につなげる取組みを着々と進めている。同社では、環境や人権に配慮した調達が「社会と事業の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら