藤清と月桂冠が共同開発 「ちぢれ風製法」特許権取得 糸コンニャク複数本絡ませ

農産加工 ニュース 2020.07.03 12075号 03面
ちぢれ風製法により製造した糸コンニャク(上の2本)と通常の糸コンニャク

ちぢれ風製法により製造した糸コンニャク(上の2本)と通常の糸コンニャク

 【関西】月桂冠グループの食品会社、藤清(ふじせい)と月桂冠は、「ちぢれ風製法」と呼ばれる太さの異なる糸コンニャクを複数本ランダムに絡め合わせる製法を共同開発し、特許権(特許第6700467号、20年5月7日付)を取得したと6月29日、発表した。この方法で製造したコンニャクを炊き上げると、通常の糸コンニャクに比べ、縮れた状態になり、タレなどの調味料の味染みが25%アップする。  コンニャクの製造方法の開発は藤清が進め、月桂冠は製品の分析や評価などを担い、この製法特許の権利化に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら