「第6回介護食品・スマイルケア食コンクール」開催 農水大臣賞に日清オイリオG

コロナ対策として審査員席の間隔を離し、商品回遊型から商品配膳型に切り替えて厳正なる審査を行った

コロナ対策として審査員席の間隔を離し、商品回遊型から商品配膳型に切り替えて厳正なる審査を行った

 日本食糧新聞社は、農林水産省後援の「第6回介護食品・スマイルケア食コンクール」(協賛=伊那食品工業、日清オイリオグループ、林原、マルハチ村松、特別協力=中央化学)を19日、東京都品川区の中央化学東京オフィス・ショールームで開催し、日清オイリオグループの「MCTトウフィール」を農林水産大臣賞に選定した。今回は全4部門で85品が審査対象となり、審査会は新型コロナウイルス感染症対策もあり、慎重を期して行われた。  主催者代表の今野正義日本食糧新聞社代表取締役会長CEOは「政府から

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら