市冷協、新年総会で方針 引き続き普及事業に全力を

冷凍・チルド 総会 2021.03.31 12208号 03面
左から菅野進副会長、齊藤顕範会長、岡村智顧問

左から菅野進副会長、齊藤顕範会長、岡村智顧問

 市販冷凍食品の主要卸・メーカーでつくる首都圏市販冷食連絡協議会(市冷協)は24日、東京都内で新年総会=写真(下)=を開き、21年度(1~12月)の活動方針などを確認した。齊藤顕範会長(国分フードクリエイト首都圏支社長)、菅野進副会長(三菱食品低温事業本部戦略オフィス部長)ら全役員の再任が決まり、引き続き普及事業に取り組む方針を示した。会員構成に変更はなく、卸の正会員6社、メーカーや商社で組織する賛助会員は28社で構成する。
 齊藤会長は「新型コロナウ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら