紅茶特集

紅茶特集:名糖産業 秋冬向け「カフェ・チャイ」など新商品 売上げ、19年比8%増

飲料 2021.09.17 12294号 05面

 名糖産業の今期4~7月の粉末飲料部門売上げは、前年比5%減だった。2020年はコロナ禍の買いだめ需要や学校の休校の影響で19年比2桁増だったが、その特需の反動で、減少に至った。ただし、19年比では8%増。在宅需要が追い風となっている。
 主力定番商品「スティックメイト」が東日本を中心に伸長し、前年比10%増でけん引している。コロナ禍前のオフィス需要の減少を、在宅勤務などの需要でカバーしている。
 秋冬向け新商品は「スティックメ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 紅茶特集

    飲料

     昨年のウィズコロナによる家庭内需要の拡大を機に、紅茶市場の規模や購入率が伸長している。テレワーク推進などによる在宅時間の増加などから、多くの人が日常的に紅茶を楽しむ現状があるという。特にメガトレンドの健康志向のさらなる […]

    詳細 >