中国地区小売流通特集

中国地区小売流通特集:ハローズ熊野店 広島西部エリアへ出店続く

小売 2021.07.21 12265号 07面
4月27日に開店したハローズ熊野店

4月27日に開店したハローズ熊野店

“旬”や“鮮度”にこだわった

“旬”や“鮮度”にこだわった

簡便・時短のレンジアップ商品も充実

簡便・時短のレンジアップ商品も充実

圧倒的な品揃えのヨーグルト売場

圧倒的な品揃えのヨーグルト売場

大人気の「濃い生食パン」

大人気の「濃い生食パン」

 24時間の食品スーパーとして広島県や岡山県、兵庫県、香川県、愛媛県、徳島県などで店舗を展開しているハローズ。長期目標として瀬戸内商勢圏180店舗体制の確立を目指す同社は、広島県西部エリア30店舗体制に向けて、19年の「海田市駅前店」(広島県海田町)の新規出店以来、同県西部エリアでの出店攻勢を強めている。4月に「草津新町店」(広島市西区)と「熊野店」(広島県熊野町)、今月末には「宮内店」(同県廿日市市)の出店を計画している。地域に密着した店舗として地域に愛される店舗を目指して

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 中国地区小売流通特集

    中国地区小売流通特集

    小売

     ◆コロナ禍、地域のライフラインに高まる重要度 中国地方では少子高齢化や人口減少が引き続き進行しているが、依然としてドラッグストア(DgS)や食品スーパー(SM)の新規出店が続いており、食品関係の売場面積の拡大が続いてい […]

    詳細 >