佐竹利子氏(サタケ取締役名誉会長)10月5日死去

 精米機や選別機など食品産業総合機械のトップメーカー・サタケの佐竹利子取締役名誉会長が5日老衰のため亡くなった。88歳。
 葬儀は近親者のみで行った。後日同社主催によるお別れの会を行う予定。
 サタケ創業一族佐竹家の一人娘として生まれ、幼少期から帝王学を学び育った。1957年に米国南カリフォルニア大学を卒業し、59年にサタケに入社。専務取締役や副社長を歴任した後、97年に同社代表に就任。
 以後、単なる機

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら