新トップ登場:ニチレイフーズ・竹永雅彦社長 得意技生かして成長図る

 ●自ら人間性磨く  冷食最大手ニチレイフーズの新社長に4月1日付で、竹永雅彦氏が就任した。事業統括部からブランド推進部、生産統括部と渡り歩き、16年から家庭用事業部長として同事業売上げを20%超の高い成長に導いた。その実績が高く評価され、54歳の若さで大櫛顕也氏(現ニチレイ社長)からバトンを受け継いだ。「組織は社長を映す鏡」と自らの人間性を磨き、社員が個性や能力を発揮できる風土作りに取り組む。  「社長自身が成長しないと、会社の成長は止まってしまう。組織の各機能がトップの裁

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら