ニチレイフーズ、主力品で環境対応策 バイオマス、再エネ化へ

「本格炒め炒飯」新パッケージ右下に証書マーク

「本格炒め炒飯」新パッケージ右下に証書マーク

松尾哲哉執行役員

松尾哲哉執行役員

 冷食最大手ニチレイフーズは、主力商品で環境対応策を具体化する。4月からNB商品の一部包材について、化石資源を使わないバイオマス原料に順次切り替える。さらに3月リニューアルの米飯シェアトップ商品「本格炒め炒飯」では、生産に必要な全電力を、再生エネルギーに転換する。  松尾哲哉執行役員・家庭用事業部担当兼業務用事業部長が10日の会見で明らかにした。  松尾氏は「サステナブルな社会の実現に向けた取組みをスタートする。事業の経済的価値と同時に、社会課題の解決によって社会的価値を高め

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら