ニチレイフーズ商品戦略・20年春

ニチレイフーズ商品戦略・20年春(下)業務用 定番磨き、業態別ニーズに対応

冷凍・チルド 2020.01.22 12000号 02面
松尾哲哉執行役員

松尾哲哉執行役員

 ニチレイフーズは20年春季の業務用商品として、調理冷食で新20品・リニューアル10品、常温品で新3品を3~4月(一部を除く)にかけて発売する。開発コンセプトは(1)進化し続ける“おいしさ”~定番品の磨き上げ(2)For All Customers~業態別ニーズに応えるオリジナル商品の提案--の2本柱とした。(本宮康博)  松尾哲哉執行役員・業務用事業部長は発表の場で、「惣菜中心の調理食品と外食の支出は、15年比で10%以上の人口減が予測される40年に、外食は微減にとどまり、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • ニチレイフーズ商品戦略・20年春

    冷凍・チルド

     ●豚カツで新市場創造目指す  ニチレイフーズは20年春の家庭用商品として、冷凍食品の新11品、リニューアル17品を3月1日発売する。宮川浩幸家庭用事業部長は発表の場で、「家庭用冷食の市場規模は19年度まで、4年連続で過 […]

    詳細 >