G20新潟農業大臣会合特集

G20新潟農業大臣会合特集:自動田植機を視察 ドローン活用のスマート農業も

総合 2019.05.22 11879号 12面
各国の代表は自動運転田植機をスマートフォンで撮影

各国の代表は自動運転田植機をスマートフォンで撮影

 空にはドローンが飛び、田んぼでは無人の田植機が人手以上の正確さで動く。SF映画のようだが現実だ。  G20農業大臣会合に参加した代表らは12日午後、会合終了後に市内で農業を営む有限会社の米八を訪問。日本のコメづくりのノウハウを生かした自動運転田植機とドローンによるスマート農業を視察した。  自動運転田植機は省力化、人手不足の解消につなげる。操舵(そうだ)機の改善によって旋回時間は8秒、数cmの誤差で直進できる。人工衛星からの位置情報を受けて、傾きで補正して、あらかじめ決めた

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • G20新潟農業大臣会合特集

    G20新潟農業大臣会合特集

    総合

     空にはドローンが飛び、田んぼでは無人の田植機が人手以上の正確さで動く。SF映画のようだが現実だ。  G20農業大臣会合に参加した代表らは12日午後、会合終了後に市内で農業を営む有限会社の米八を訪問。日本のコメづくりのノ […]

    詳細 >