新宿区が「野菜大好き月間」 味の素社、講演や特売で協力

調味 ニュース 2019.09.13 11940号 04面
新宿区内在住の20組40人の親子を前に日本代表選手の「勝ち飯」を説明する味の素社の永井敦美さん

新宿区内在住の20組40人の親子を前に日本代表選手の「勝ち飯」を説明する味の素社の永井敦美さん

 東京都新宿区が今年定めた9月の「野菜大好き月間」で、毎月8日の「しんじゅく野菜の日」に先立つ7日、味の素社は、中学、高校、大学の強豪校の野球部、サッカー部や実業団チームの選手などへのコンディショニングに関わる講習会などで経験豊かな同社営業企画部の永井敦美さんによる講演で協力した。味の素社は「日本代表選手のコンディショニングと野菜摂取の大切さ~味の素(株)のスポーツ支援と『勝ち飯』」と題した同講演のほか、「野菜大好き月間」の期間中、首都圏の食品スーパーの三徳の区内5店舗と協力

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら