首都圏業務用食品卸協同組合、総会開催 白石俊彦理事長ら役員続投

卸・商社 総会 2019.07.31 11918号 05面
白石俊彦理事長

白石俊彦理事長

 首都圏業務用食品卸協同組合は22日、東京都新宿区のホテルグランドヒル市ヶ谷で「第35回通常総会」を開催した。総会は各議事が議案通り可決。白石俊彦理事長(イセヤ社長)ら各理事の留任が決まった。  総会後の懇親会には会員および賛助会員ら約90人が参加した。白石理事長は「2019年度は人手不足が急速に高まった。われわれの得意先の飲食店もランチを中止、夜の営業時間の短縮などで対応している。われわれ中小業務用食品卸は卸売、倉庫業、運送、小売と流通業のすべてに関わっており、問題を抱えて

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら