#元気いただきますプロジェクトNEWS

#元気いただきますプロジェクトNEWS:パンクチュアル 養殖業者に一筋の光明

機械・資材・IT 2020.10.30 12138号 12面
大人気のカンパチ

大人気のカンパチ

味の良さから、料亭などに引っ張りだこ

味の良さから、料亭などに引っ張りだこ

 ◇インターネット販売推進事業=パンクチュアル

 ●3日間で1億円突破

 「全国のカンパチをけん引している」といわれるほど有名なカンパチ、タイをEC(電子商取引)サイトで販売するパンクチュアル。高知・野見漁業協同組合が養殖したものだ。「#元気いただきますプロジェクト」の効果はてきめん。開始後3日間でカンパチ1万匹が売れ、売上高も1億円を突破した。波及効果で農産物も買ってもらえた。プロジェクトは魚が売れずに困っていた養殖業者をはじめ地元関連業者にとって「一筋の光明」といえる。

 今回のプロジェクトでは、高知・野見漁業協同組合員の養殖業者が生産したカンパチ、タイをパンクチュアルが運営するサイトを通して販売する。「野見のカンパチが全国のカンパチをけん引している」といわれるほど当地のカンパチは有名ブランド。最大の特徴は臭みがなく身が甘くておいしいこと。「魚粉を使わずにイワシ、サバ、アジといった鮮魚のみを飼料として与えているから出せる味」(西山慶野見漁業協同組合代表理事組合長)で、料亭などから引っ張りだこなのだという。これまでにもEC(電子商取引)サイトを通して全国に出荷していたが、高知県から全国に出荷をする際にどうしても相応の送料が必要となってしまう。今回のプロジェクトで送料がかからなくなるのは大きな魅力だ。

 プロジェクト参画効果はてきめん、5月22日に運用を開始したところ、たちどころにサイトのインプレッション(広告表示回数)が570万回に達しサイトに対する「いいね!」も3万9000回付くという大反響。3日間でカンパチ1万匹が売れ、売上高も1億円を突破した。タイも9月から開始したが、同様に3日間で1万匹が売れた。プロジェクト参画は大成功だが、申請手続きが非常に煩雑なため「今回のプロジェクトの話が生産者に直接来ていたら参加できなかったのではないか」(西山組合長)という指摘もあった。これをクリアしたのが守時健パンクチュアル代表取締役社長。前職が須崎市役所の、しかも地域創造課の職員で、手続き業務と地域産品の魅力発信の双方に慣れていたことが大きかった。

 プロジェクト参画の波及効果はカンパチ、タイ以外の農産物も買ってもらえるようになるという形で出ている。今回のプロジェクトは魚が売れずに困っていた養殖業者にとって「一筋の光明」といえるほどのものだった。コロナの影響が続く中で、地域活性化の意味からも「来年度も継続してほしい」(西山組合長)という。(木下猛統)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • #元気いただきますプロジェクトNEWS

    #元気いただきますプロジェクトNEWS

    総合

     農林水産省の国産農林水産物等販売促進緊急対策「#元気いただきますプロジェクト」に賛同し、新型コロナウイルス感染症の影響で行き先を失っている国産食材を食べて応援する取組みが全国で広がっている。日本食糧新聞もその趣旨に賛同 […]

    詳細 >