日清食品冷凍、20年度マーケティング戦略 ブランド強化と間口拡大テーマに

「市場拡大を図る」と意気込む山下健一部長

「市場拡大を図る」と意気込む山下健一部長

 日清食品冷凍の20年度マーケティング戦略は「ブランド強化」と「間口拡大」をテーマに取り組んでいく。「ブランド強化」として「スパ王プレミアム」など主力のブランドロイヤルティーを高めていく一方で、「間口拡大」として、新商品、プロモーションなどによって、若年層やシニアの喫食者を増やしていく考えだ。  春夏の新製品は、東京2020オリンピックオフィシャル冷凍麺パートナーとして、「日清 東京2020オリンピック応援デザイン 旨辛トリオ」を発売する。商品は「冷凍 日清中華 炎の麻辣まぜ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら