全国胡麻加工組合、総会開催 賞味期限指針を見直し

農産加工 総会 2021.06.11 12242号 04面
冨田博之理事長

冨田博之理事長

 全国胡麻加工組合は21年度の通常総会を、新型コロナウイルス感染防止のため昨年度に続いて書面による審議形式で実施した。総会に先立ち、オンラインによる理事会を2日に開催。冨田博之理事長(真誠社長)は「ごま業界は巣ごもりで昨年、内食需要が堅調だった。業務用は外食向けが苦戦し、加工食品向けは得意先によってさまざまだった。ごま業界は多くのプレーヤーが存在する。単一メーカーだけで収益を上げるのは難しく、業界が正しく競争、競合して業界総資産を高め、健全な業界にすることが重要だ」とあいさつ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら