大塚食品、肉代替商品「ゼロミート」シリーズ ソーセージを新提案、市場拡大へ

農産加工 ニュース 2019.06.14 11892号 02面
新発売の「ゼロミート ソーセージタイプ」

新発売の「ゼロミート ソーセージタイプ」

 大塚食品は昨年11月、肉を一切使用せず、大豆を使用した「ゼロミート」シリーズを発売し、肉代替商品市場に参入した。18日から第2弾となる「ゼロミート ソーセージタイプ」を関東エリア中心に先行発売する。また、昨年から関東エリアを中心に先行発売していた「ゼロミート デミグラスタイプハンバーグ」「同 チーズインデミグラスタイプハンバーグ」(※チーズのような豆乳クリームを使用)のおいしさを高めた新処方に変更、販売エリアを甲信越、中部、北陸、近畿エリアへと18日から拡大し、さらなる普及

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら