食品ニューテクノロジー研究会講演:九州産業大学・米満宗明教授

(1)空中浮遊菌検査 (2)抜き取り検査 (3)ATP検査

(1)空中浮遊菌検査 (2)抜き取り検査 (3)ATP検査

 ●「地場食品産業のグローバル化に資する大学教育」 九州産業大学 生命科学部 教授 米満宗明氏
 九州産業大学は建学の理想を「産学一如」とし、「大学は産業と車の両輪のように一体となって社会に貢献すること」を目指している。17年度、九州地場食品産業の発展に資する学生の育成を目的として本学に食品科学コースが新設された。筆者は、食品会社に三十数年勤務した経験を持っている。これをベースにした本学での実践教育の具体的例を紹介したい。15年3月の「食料・農業・農村

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら