寒天特集

寒天特集:長野県寒天水産加工業協同組合・五味嘉江新会長に聞く

水産加工 2021.07.16 12262号 08面

 ●底力具現化、消費者の期待に応える
 「寒天、乾物には底力がある。それを信じ、具現化していくことで、一からから消費者の期待に応えていきたい」--。4月、長野県寒天水産加工業協同組合の組合長に就任した五味嘉江氏。角寒天製造などを手掛けるイチカネトの3代目社長だ。
 「まずは品質本位。消費者、取引先が食や商品に求める基準は高まる一方。かつての『寒天ブーム』(05~06年)では、輸入の粗悪品などが相当量流通し、大きな反動減を招く要因

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 寒天特集

    寒天特集

    水産加工

     伝統と先進性を併せ持つ寒天。豊富な食物繊維による健康機能の認知度拡大、物性開発の進展による新市場の開拓などで堅調な需要を維持してきたが、長引く新型コロナウイルスの感染拡大による業務用市場へのダメージが積み重なり、厳しい […]

    詳細 >