製麺工程の自動計測制御システムの試作

「製麹工程の自動計測制御システムの試作」長野県食品工業試験場伊藤輝雄研究員、宮城県工業技術センター今野正憲氏、国税庁醸造試験場佐藤和夫氏。 【目的】清酒製造工程のうち自動化が特に困難であり、酒造従業員の労務事情の上からも自動化の必要性が叫ばれている製麹工程に注目し、自動化には不可欠と考えられる製造工程中の麹の迅速評価法として、近赤外分光分析法の利用を試みた。 また、製麹工程中の温度・湿度・酸素濃度・水分等の製麹の制御パラメーター