サントリー、千歳工場を生産休止へ 日本アスパラガスに製造委託

酒類 ニュース 2005.11.30 9581号 2面

【北海道】サントリー(株)(東京都港区、03・5579・1150)は北海道の千歳工場を、地場飲料メーカーの日本アスパラガス(株)(岩内町、0135・62・1001)に譲渡することを決めた。来年3月末で操業をやめ、当面は建物を賃貸、設備をリースする形で飲料製造を委託、いずれ譲渡する考え。酒類の製造、樽詰は廃止する。 サントリーは酒類・食品事業の構造強化などで生産拠点の再編を進めている。千歳工場は昭和42年に洋酒瓶詰工場として操業開始、現在は清涼飲料370万ケース、焼酎20万ケー

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら