ホットフルーツビールを競馬場イベントで販売

ホットフルーツビール

ホットフルーツビール

フルーツビール(ベルギーのリーフマンス醸造所製)をホットで提供できる国内初の専用サーバーを開発した精和工業所(兵庫県伊丹市)が、ベルギービールの輸入会社・小西酒造(同市)と焼き鳥チェーンの「野乃鳥」(大阪府池田市)の協力を得て、本格的に営業を開始することになった。野乃鳥では、同ビールに合う鶏の唐揚げ「ITAMI-醸し揚げ」を創作した。

ホットフルーツビールと、小西酒造の吟醸酒かすを使ったITAMI-醸し揚げは、阪神競馬場(兵庫県宝塚市)で開催中のグルメイベント「競馬場マルシェ」で7、8、14、15の4日間販売する。

また、6~15の10日間、神戸ルミナリエ2019協賛事業「KOBEディライト・ファンウンテン」(神戸市役所横の花時計周辺)の六甲バターのブースでも販売する。

ホットフルーツビール
最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら