育児用調製粉乳・ベビーフード特集

育児用調製粉乳・ベビーフード特集:乳児用液体ミルク=活用進めカテゴリー拡大

乳肉・油脂 2020.10.28 12137号 09面

 国内での発売から2年目を迎えている乳児用調製液状乳(液体ミルク)は、災害備蓄や外出用途などさまざまなシーンでの活用が進み、チャネル展開も進んできたが、新型コロナ禍の影響で、上期はカテゴリー全体で苦戦となった。今春には雪印ビーンスタークが新たに市場参入したことでユーザーの選択肢も増加。ただし、外出自粛の影響などは根強いため、今後は家庭内などでの活用の幅を広げるなど、カテゴリー拡大へ各社施策を進めていく。
 18年8月に厚生労働省が「乳及び乳製品の成分規

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 育児用調製粉乳・ベビーフード特集

    乳肉・油脂

     出生数の減少が続く中でも底堅い需要を維持してきた育児用調製粉乳とベビーフード市場だが、新型コロナウイルス感染拡大による子育て環境の激変で大きな転換点を迎えている。特に外出自粛と在宅時間の増加は生活スタイルに大きく影響し […]

    詳細 >