フォーカスin:雪印メグミルク・西尾啓治社長 あらゆる手段で需要拡大

 雪印メグミルクは、年末年始の生乳需給の不需要期における処理不可能乳回避に向けて、乳業メーカーとしてあらゆる手を尽くして需要拡大に努めていく方針だ。11月9日にオンラインで開催した2022年3月期第2四半期連結決算会見で、西尾啓治社長が強調した。6月にはグループでの企業行動憲章を制定し、創業の精神である「健土健民」の考え方に立ち戻り、サステナブルな経営推進で、社会解決に向けても施策を進める方針だ。(小澤弘教)

書籍紹介