生鮮青果物の英国空輸スタート 行政、青果物卸など連携

農産加工 ニュース 2019.05.22 11879号 01面

行政と青果物卸、JAグループ、コメ卸が連携し、空輸による生鮮青果物の英国向け輸出がスタートした。成田市公設地方卸売市場を成田国際空港隣接地に移転・再整備する計画の一環として、成田市場青果と資本参加先の神明ホールディングス(HD)、全農インターナショナルが参画。エアポート都市構想で国家戦略特区に指定された成田市も強力にバックアップする。 4月28日に出発した第1便に載せた大根とゴボウ、サツマイモ、ビワは、現地の日本食を扱うスーパーの店頭に並び、すでに完売。英国市場での評価も上々

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら